schedule – スケジュール –

イベントを読み込み中

« schedule 一覧へ戻る

  • このイベントは終了しました。

Eeeek! feat. JUZU a.k.a. MOOCHY & NAKAMULLAH

5月 10

詳細

日付:
5月 10

 

Eeeek! vol.6 feat. JUZU a.k.a. MOOCHY & NAKAMULLAH

「Eeeek!」
日本語にすると「キャー!」とか「ワー!」。
ジャンルや国や言語にとらわれない 闇鍋的 なパーティ。
そして 下世話 なサウンド。

今回はゲストDJに、なななななんと、
JUZU a.k.a. MOOCHYさんとNAKAMULLAHさんをお迎えして、
Eeeek!1周年 “直前” スペシャルパーティです!
みなさまぜひに遊びに来てくださいませー!

■ open 18:00〜AM24:00(DJ START 19 :00~)

■ charge  ¥1,000/1DRINK付

■ music (ALL MIX)

 

GUEST DJs

JUZU a.k.a MOOCHY

NAKAMULLAH

 

Resident DJ:

AMA UU

MALIN

J.A.K.A.M.
J.A.K.A.M. (NXS / CROSSPOINT) or JUZU a.k.a. MOOCHY (NXS / CROSSPOINT)
BIOGRAPHY
東京出身。15歳からバンドとDJの活動を並行して始め、スケートボードを通して知り合ったメンバーで結成されたバンドEvilPowersMeの音源は、結成後すぐにアメリカのイラストレイターPusheadのレーベルからリリースされる。DJではその革新的でオリジナルなスタイルが一世を風靡し、瞬く間に国内外の巨大なフェスからアンダーグランドなパーティまで活動が展開される。 ソロの楽曲制作としても米Grand RoyalからのBuffalo Daughterのリミックスを皮切りに、Boredoms等のリミックスも含めメジャー、インディー問わず様々なレーベルからリリースされる。2003年にキューバで現地ミュージシャンとレコーディングツアーを敢行したのを皮切りに、その後世界各地で録音を重ね、民族音楽、電子音楽、そしてあらゆるダンスミュージックを内包した作品群は、新たなWorld Musicの指針として、自ら立ち上げたレーベルCrosspointから精力的にリリースされている。近年は音楽制作のみならず、映像作品、絵本や画集 のプロデュース、2012年には野外フェスOoneness Camp”縄文と再生”を企画するなど活動は多岐に渡るが、 2015年から始まった怒濤の9ヶ月連続ヴァイナルリリースは大きな話題になり、その年末にはCD2枚組のソロ4作目のアルバムをリリース、その影響でベルリン/イスラエルのレーベルMalka Tutiから新作がワールドワイドにリリースされる。その年には13組の若手プロデューサー達によるリミックスアルバム「Counterpoint RMX」も発表、また30年来の友人であるDJ Tasakaとの共作アルバム「HIGHTIME Inc. Alchemist Now!」も発表。そしてNitro Microphone UndergroundのMacka-ChinとPart2StyleのMaLとのユニットZen Rydazとしての活動も2018年からスタート。
またJ.A.K.A.M.名義の新曲がフランスの新レーベルからアナログリリースされるのもあり、今年春にはNuits Sonores Festivalでのライブを皮切りに久々のヨーロッパツアーが敢行されるなど、そのオリジナルなヴィジョンがあらゆるジャンルをまたぎ、世界に広がっている。

J.A.K.A.M. (JUZU a.k.a. MOOCHY / NXS / CROSSPOINT) native of Tokyo, has been one of the leading figures developing music scenes in Japan from the early 90s as a DJ, producer, label owner and a band member. He has been exposed to all genres of music from House, Hip Hop, Drum&Bass, Techno, Reggae, Jazz, Rock to World Music. He combines these inspirations and turns them into a sound that’s sort of a fusion of early stage tribal house and world music with a touch of tribal vibes. His one of a kind music offers the most unique experience on a dance floor. From his travel around the world, recording music and DJing, he has extended his fans on both sides of the decks, listeners and artists.

Both listeners and artists alike admire his work in Japan. From contemporary to roots, he delves into new visions of sound and conjures something new.

He’s releasing many works from his label Crosspoint & these labels: Grand Royal,Werner Japan,Bacteria Sour,Comma,Sound Channel,Natural Resource,Motech,Sacred Rhythm, Hard Fist & Malka Tuti.

http://www.nxs.jp
http://soundcloud.com/crosspoint
http://crosspointproception.bandcamp.com
http://twitter.com/Juzuakamoochy
https://www.facebook.com/pages/JAKAM

He has been behind the decks at home and abroad with: Acid Arab (FR) / Adam Ffreeland (UK) / Alex Patterson (The Orb, UK) Andy Baz (Background Records, Germany) / Asaf Sammuel (islael) / Dego (4Hero, UK) / Fabio (UK) / Francois K (NY) / Fred P(NY) / Foolish Felix (UK) / Grooverider (UK) / I.G.Culture (People, UK) / Jeff Mills (Chicago) / Joe Claussell (NY) Nick the Record (UK) / Moodyman (Detroit) / Panasea (Germany) PHOTEK (UK) / Storm(MetalHeadz, UK) / Suv (Fullcycle, UK) / Q-Bert & Inbisibl Skratch Piklz, Mix Master Mike with D-Styles, Yogafrog and Shortcut (US) / Theo Parrish(Detroit) / Terre Thaemlitz (US/JPN) / Tom Wieland (Vienna) /DJ KRUSH (JP) / Fumiya Tanaka (JP) / Boredoms (JP) / FAUST (Germany) / Dennis Bovell(UK) / Dillinger Escape Plan (NY) / Juno Reacter (UK) /Lee Perry (Jamaica) / LKJ (UK) / Lake Trout (US) / Mad Proffesor (UK) / Mala (UK) / Meat Beat Manifesto (UK) / Merzbow , MMW (US)/ Yakaza Ensemble(Turkey) etc

His style keeps evolving and defies categorization. 

 

 

90年代初頭よりロック活動を始め、2000年頃からDJとしての音との関わりに傾倒していく。
テクノ、ハウス、ジャズ、ディスコ、ロック、アフロ、パンク、レゲエ、歌謡曲、民族音楽等ジャンルレスな選曲を続け、2011年頃よりイスラムをバックボーンに感じる音楽への傾向が顕著化。
現在、種々の音楽と共に同時多発的に共存する様々なパーティーを転々としながらも至って地味に誠実に音楽活動を続け、近年はイスラム圏現地レコード発掘作業の際訪れたエルサレムでのプレイなど感動的な盛り上がりだった光景も記憶に新しい。